講習会
募集中

タネから育てる花壇作り(秋編)

講師

丸山 美夏
恵泉女学園短期大学(現在は大学に統合)園芸生活学科卒業。恵泉園芸センター・奥沢ガーデン店長を経て独立。2001年より「moG」を立ち上げ、個人宅のガーデン設計、管理を行う傍ら、母校のキャンパスガーデンの管理に当たる。また、当緑化センターで緑のコンシェルジュとして植物に関するさまざまな相談に対応し、多数の講習会を実施。

日程・内容

第1回 9月16日(木) タネまき  

第2回 10月14日(木) ポット上げ

第3回 11月25日(木) 花壇の定植

第4回 3月24日(木) 花壇管理とまとめ

受講料

2,000円(全4回分)

定員

20名

申込受付開始日

9月2日(木)9:00~

申込方法

電話 044-911-2177

もしくは直接事務所窓口にて

先着順で受け付け致します

注意事項

・受付開始日は電話が混み合う場合がございます。ご了承ください
・講習会は中止・変更になる場合がございます
・体調不良などによる欠席の場合はなるべく早めにご連絡ください。

 また体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください 
・講習会は中止・変更になる場合がございます
・マスク着用の上、ご参加ください
・車でのご来園はご遠慮ください

9/16(木)13時半~(秋編)第1回目が始まりました♪
(春編)に参加していただいた方も多かったですが(ありがとうございます!)、当日ポスターを見て、自宅の花壇の手入れに活かせたらと、とびこみ?で参加してくださった方もいらっしゃいました(#^^#)


まずは座学から☆
先生がタネから育てた花苗と花屋さんで買った花苗との違いなどを分かり易く説明してくださって、タネから育てるとはどういうことなのかを考える機会をもてました(o^^o)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5228-1024x768.jpg

とは言え、段々と涼しくなり外仕事も気持ち良くなってきた今日この頃♪
早速外へ!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5233-1024x768.jpg

今回(第1回目)はタネまきです☆
鉢底に赤玉土(大)を入れた後、湿らせたタネまき培土を入れ、土の表面を平らに・・

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5238-1024x768.jpg

小さなタネを紙にのせて、重ならないようにパラパラ~っとまき、そっと上から土をかぶせます◎
参加者の皆さま丁寧に作業を進めていました(*^▽^*)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line_2445814900585366-1024x768.jpg

仕上げに優しく水をかけて完了!
後はタネから芽が出るのを待つばかり☆彡
順調に育ちますように(。-人-。)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line_2445820852139686-1024x768.jpg

続いて、(春編)で定植したフラワーロードの花壇の手入れも実施♪
モリモリの成長ぶりに感動しながら(*^▽^*)★

7/15(木)(春編)第4回目定植時

現在


花をよく見て、傷んだ花(花がら)を摘みました(*^-^*)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line_2445821677578176-1024x744.jpg

センニチコウはドライフラワーになるということで、持ち帰る方もいらっしゃいました(o^^o)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: line_2445821337559165-1024x1024.jpg

花がらを摘むと脇からツボミが上がってきて、新しい花を咲かせるそうです☆
ただ春と違い、これから気温が下がってくるので、深く切ると次の花が咲くのに時間がかかるので要注意!

もう1つ注意点は☆
秋のタネまきはお彼岸の頃までだそうです!
(西園のロックガーデンでは、ただ今ヒガンバナが園路沿いにキレイに咲き始めています(^_-)-☆
良かったらこちらもお楽しみください♪)

次回、第2回目は、10月14日(木)に実施予定です(^▽^)
第2回目以降、第3回目の11月25日(木)と第4回目の3月24日(木)の全てにご参加いただける方をひき続き募集中です★
よろしければお電話お待ちしております(^^)/~~
電話番号は044ー911ー2177です!

第1回目ご参加の皆さま、ありがとうございました☆
第2回目は10月14日(木)13時半からです!
またお会いできるのを楽しみにしております\(*^▽^*)/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

花壇作り(春編)の講習会の様子です
参加者の皆さま、年代も園芸経験も様々な方々でしたが、積極的に作業されていました。