講習会

【全2回】陶芸で鉢を作って多肉植物を寄せ植えしよう!

講習会レポート①

7/23(土)に陶芸で鉢を作る講習会を実施しました!
講師として、学校や法人を中心に美術図工の講習会などを行っているひかり工芸さんにお越しいただきました。


はじめに、鉢と園芸に関する講義をしていただきました。いろいろな種類の鉢の特性などを知ることができました♪

そして、鉢作りがスタート!

今回は2種類の作り方から希望する方を選んで作っていただきました。
1つは板状の粘土をカットし、型を使って成型する方法。

もう1つは玉状にした粘土を指で伸ばしながら成型する方法です。

どちらも初心者でもできるやり方ですが、後者の方が高さを出すのが難しいとのことでした。

作り始めると皆さん真剣!
講師にサポートをしていただきながら大人の方からお子様まで楽しく作ることができました♪

模様をつけたり、飾りをつけたりしてオリジナルの鉢を作り上げていきます。

作品ができあがったら、皆さんに釉薬の色を選んでいただきました。
白、黒、藤色やオレンジなど12種類の釉薬の中からお好みの色にしていただけるそうです。

焼き上がりがとっても楽しみですね♪

次回は焼きあがった陶器の鉢に多肉植物を寄せ植えしていきます。どんな仕上がりになるか、わくわくしますね!

参加していただいた皆様、ありがとうございました!次回もよろしくお願いします(^-^)

講習会レポート②

8月27日(土)に手づくり陶器に多肉植物を寄せ植えする講習会を行いました!

まずは、鉢の歴史や多肉植物の種類や育て方などについて詳しく講義を行いました。

多肉植物は原生地の環境によって生育型が「春秋型」「夏型」「冬型」に分けられます。
それぞれ水やりの仕方や適した環境が異なるため、寄せ植えをする際は生育型をそろえることが大切です。これらについてご理解いただいた後、多肉植物を選んでいただきます!

選んだ多肉植物を器に寄せ植えしていきます!

縦に大きくなるもの、たくさん増えるもの、垂れ下がるものが素敵に組み合わされていますね!

そしてそして……できあがった皆様の作品がこちら!!

陶器との組み合わせも素晴らしく、とっても素敵にできあがりましたね(*^^*)
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

日程・内容

第1回 7月23日(土) オリジナル植木鉢を作ります

第2回 8月27日(土) 手作り鉢に多肉植物を寄せ植えします

講師

第1回 

ひかり工芸  古川 光雄

美術図工専門業者として営業を開始して以来、35年間学校教育を中心に美術図工に関わる。教育関係者や法人などより依頼を受け、陶芸やサンドブラスト、七宝などの講習会を実施している。

第2回

森田 裕子

当緑化センターで緑のコンシェルジュとして植物に関するさまざまな相談に対応し、多数の講習会を実施。また、「はじめてのハーブの手入れと育て方」や「はじめての寄せ植えの作り方」など多数の書籍の編集に携わっており、現在も多方面で活躍中。

受講料

3,000円【全2回】

定員

20名

申込受付開始日

7月8日(金)9:00~

申込方法

電話 044-911-2177
もしくは直接事務所窓口にて
先着順で受け付け致します

注意事項

・受付開始日は電話が混み合う場合がございます。ご了承ください
・講習会は中止・変更になる場合がございます
・体調不良などによる欠席の場合はなるべく早めにご連絡ください

 また体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください 
・講習会は中止・変更になる場合がございます
・マスク着用の上、ご参加ください
・車でのご来園はご遠慮ください