Guide

施設・植物

01

西園

西園には、ローズガーデン、ハーブ園、日本庭園、芝生広場、はぎのトンネル、あずまや、苗畑があります。

和風見本庭園

落ち着きある和風見本庭園は、私たちの心を和ませてくれます。ここでは、自然風な植栽を中心とした作庭例を三面展示しております。また、石灯篭(5種)、つくばい(3種)、竹垣(5種)や、園路敷石等の造園材料、工法もいろいろありますので是非、参考にしてください。

ハーブ園

南門から入って右手の洋風庭園の後ろの一角に、現在のハーブ園があります。しかし、このハーブ園につきましては、本年4月に学び・体験コンセプトのもと、新たなハーブ園を創出する予定です。

ローズガーデン

南門から入って左手の洋風テラスの場所にローズガーデンがあります。薔薇はバラ科バラ属の総称であり、緑化センターでは家庭でも育てやすいバラを中心に育てていきます。本年からバラを身近に知ってもらう体験プログラムとして、バラ講習会を春から秋の4回シリーズで開催し、バラのボランティア育成を展開しながら、花壇づくりを目指します。

ハギのトンネル

秋の七草の一つであるハギは、「万葉集」に最も多く詠まれていることからも古くから日本人に親しまれてきた植物です。緑化センターではこのハギをトンネルにした「ハギのトンネル」を西園の入口に設置し、園内に秋の彩を添えています。

苗畑(ナチュラルガーデン)

「草花に触れ、親しみ、知識を深める」を体験する場所として、本年4月に西園の一番奥の苗畑をリニューアルオープンします。新しい苗畑は、次の①果樹とハーブの混植ガーデン、②ブルーベリー畑、③菜園 の3つの区画ゾーンから構成され、四季折々の講習会ワークショップをこの場所で行い、知識を深める場を創出します。

芝生広場

芝生広場は、多摩区観光ガイドブック「はなもす」のおすすめスポット&グルメガイドにも掲載され、その内容は、”園内に芝生広場があり、子ども連れでゆっくり過ごすのもいい”と紹介されたスポットです。休日は、芝生広場でノンビリとくつろいでください。もちろん休日以外でもリラックス可能です。皆さまをお待ちしております。