Information

ご利用案内

01

開園情報

開園時間

春夏秋期
9:00〜16:30(3月1日~10月末日)

冬期
9:00〜16:00(11月1日~翌年2月末日)

休園日

月曜日、年末年始(12月29日〜1月3日)

緑の相談

川崎市緑化センター内に併設されている緑の相談所では、皆様の花と緑に関する疑問にお答えします。開園時間内に直接お越しいただくか、お電話でもご相談いただけます。お気軽にご利用ください。
TEL:044-911-2177

02

アクセス

所在地

〒214-0021 川崎市多摩区宿河原6-14-1 Google Maps 別ウィンドウで開く
(JR南武線 宿河原駅下車 徒歩約7分)

駐車場

駐車場3台(内1台は身体障がい者専用)

※駐車台数に限りがあるため、駐車できない場合があります。なるべく公共の交通機関をご利用ください。

03

園内MAP

東園には管理事務所、フジ棚、催し物広場、ツバキ園、ツツジ園、フラワーロード、休憩所、温室群、があり、 西園には、ローズガーデン、ハーブ園、日本庭園、芝生広場、はぎのトンネル、あずまや、苗畑があります。
04

施設概要

当施設について

川崎市緑化センターは、昭和11年(1936年)に開設された神奈川県農業試験場東部園芸指導地が昭和24年(1949年)に川崎市へ移管し川崎市園芸技術普及農場として整備され、ナシやモモなどの果樹栽培技術の普及、家畜伝染病の予防、農業用機械の技術講習場として活用されたほか、土壌診断や野菜及び花卉に関する試験栽培の実施など、多種の業務により市内の農業技術の向上を担ってまいりました。
フルーツパーク(現川崎市農業技術支援センター)に果樹栽培試験に関する業務を移管後、昭和54年(1979年)に都市緑化の推進のために設定された川崎市緑化センター条例に基づき、「緑の相談所」の機能を持つ川崎市緑化センターとなりました。
平成27年(2015年)4月からは株式会社石勝エクステリアが指定管理者として管理運営を行っております。

主な活動・事業

  • 都市緑化の普及、啓発活動
  • 樹木、草花の収集・保存・展示
  • 講習会、展示会(植物・緑化技術)
  • 資料整備・図書の収集
  • 職場体験、インターンシップなど
  • 施設の維持管理